本当に効果のある加圧シャツの探し方

【目次】

加圧シャツって驚くほど小さいです。
商品が届いた時には、「これ、本当に着れるの?」と疑うほど。

でも大丈夫。
加圧シャツはとっても伸縮性に優れているのです。
その主要因は、ナイロンとスパンデックス(ポリウレタン弾性繊維)を原材料としているから。

ナイロンは昔からスポーツウェアや水着に配合されていたのですが、近年注目されているのはスパンデックスです。
スパンデックスはまるでゴムのような伸縮性があるのに、耐久性も抜群。
だから加圧シャツの素材にピッタリなのです。
ただちょっと高価。。。

つまり加圧シャツの性能は、スパンデックスの配合量が多いほど良いという事。
そんなわけで名の通っている加圧シャツのスパンデックス配合量を比較してみました。

スパンデックス配合量と価格比較

  金剛筋シャツ マッスルプレス パンプマッスルビルダーTシャツ
商品

金剛筋シャツ

マッスルプレス

パンプマッスルビルダーTシャツ

スパンデックス配合量

20%

5%

10%

引き締め感

100点

60点

70点

姿勢矯正

100点

100点

100点

2色
白/黒

5色
白/黒/グレー/紺/赤

2色
白/黒

値段

¥3,980(税別)
送料800円。3枚セットから送料無料。

¥3,980(税別)
送料無料。

¥3,480(税別)
送料無料。

URL

加圧力を最大限に求めるなら金剛筋シャツ

ここで比較した3商品はいずれも非常によく売れていて、口コミでも話題になっている加圧シャツです。

注目すべきポイントは、スパンデックス配合量の違い。
それがダイレクトにシャツの加圧力(引き締め感)に影響してきます。
この分野で群を抜いて優れているのは金剛筋シャツです!
ですからダイエット目的&トレーニング効果の最大化を狙うのであれば、金剛筋シャツを購入するのが間違いなし。

ただ残念なのがカラーバリエーションに乏しい事。
特に夏は加圧シャツをチラ見せしながら、市販シャツを上から羽織る着方が多くなる。
そうなると、もう少し色味が欲しくなる。
そんな時にマッスルプレスを使うと良い。

最後に姿勢矯正を目的に購入するなら、どれでもOK。
肩から背中にかけてXバンドが入っているので、背筋サポート力は十分。
どれを購入しても着るだけで背筋はピンと伸びます。

私の失敗談

≪私の加圧シャツ歴≫

1着目:パンプマッスルビルダーTシャツ

初めて手に入れた物は、ヒロミプロデュースの「パンプマッスルビルダーTシャツ」。
楽天で派手に露出していたので、気になり購入した。
着用感はそれなりに満足していたけど、腹部の着圧が少し弱い気がしていた。

2着目:金剛筋シャツ

次に購入したのは、「金剛筋シャツ」。
「パンプマッスルビルダーTシャツ」より小さいので、サイズ間違えたかと思ったけど、そうではなかった。
着てみると伸びる伸びる。
そして加圧力が凄い。
でも苦しいわけではない。
むしろ動きやすい。
これがスパンデックス高配合のシャツかと納得。

3着目:格安加圧シャツをamazonで購入

3枚目は、amazonでみつけた1,280円の加圧シャツ。
「安い!」しかもアマゾンレビューの内容も悪くなかった。
これは掘り出し物を見つけたかと思ったら大失敗。
安物買いの銭失いになってしまった。

とにかく伸縮性がない。
脱ぐのが非常に困難で肩が脱臼しそうになるほど。
慌てて素材タグを確認すると、ナイロン100%のメイドインチャイナ。
ナイロンだけでも少しは伸縮するけど、スパンデックス入ってなかったら駄目。
ただの小さめ肌着です。
着心地悪いし、脱ぐたびに脇の下がビリビリいってる。
なんとか頑張って3回着てみたけど、もう2度と着用しようとは思いません。

4着目:スパンデックス配合の格安加圧シャツ

4枚目も、懲りずに格安(1,490円)の加圧シャツ。 ただし前回と違うのは、今度はスパンデックス10%配合としっかり表記されていたのです。 それだったら、ヒロミプロデュースの加圧シャツと同じだと思い飛びついた。 ところが全然ダメ。

シャツの肌触りが硬い。
前回購入したナイロン100%のメイドインチャイナよりはましだけど・・・
バンド加工されている部分だけが異常に窮屈で、それ以外のところは着圧感を得られないのです。肌に密着するものなのに、着心地悪くて最悪でした。
そして1日着た後に脱いでみると、大胸筋下部と腹直筋上部あたりのバンドライン沿いが肌との摩擦で赤くなっててヒリヒリ。

ケチって格安商品へと浮気したことを後悔しながら、その後「金剛筋シャツ」を追加オーダーしたことは言うまでもありません。

失敗から学んだ加圧シャツの選び方

【教訓】
①加圧シャツを買う時は、素材の材質表示を確認すべし!
②格安品にロクなものはない!

1,000~2,000円前後で売られている格安加圧シャツは、とにかく怪しい商品が多かった。
何が怪しいかというと、素材の材質表示が見当たらない。
または「スパンデックス繊維配合だから凄い!!」と表記されているのに、実際に何%配合されているか記載されてない。
それなりに売れてそうな「バルクアップアーマープロ」にもない。
これでは1%でも配合していれば、OKという事になってしまう。
なんで商品スペックがしっかりと明示されていないんだ?
そんな不誠実な売り方がまかり通っているのがおかしい。
私のように偽物を掴まされないように気を付けてください。
次のページでは、より詳しく金剛筋シャツと格安加圧シャツの違い(サイズ・効果)を写真付きで説明しています。

加圧シャツを着こなす為のQA

Q:1日中着ていて苦しくないか?

伸縮性に優れている加圧シャツ(スパンデックス高配合)なら問題なし。
1,000円台で購入できる偽物だと、かなり窮屈な思いをする(実体験より)。

Q:やっぱり筋トレも必要?

まったく筋トレせずに、加圧シャツだけで腹筋割ろうとか無理だと思う。
私は筋トレ器具を使う事はないけど、自宅で自重トレーニングはやっています。
主にスクワットとプランク(1日5分程度)。
それだけで腹筋は見えてくる。

Q:筋トレ中も加圧シャツを着てる?

加圧シャツを着てます。
気分も盛り上がるし、効果が倍増するから当たり前です。
ただ例外があって、冬に公園トレーニングをする時だけは脱ぎます。
その理由は、加圧シャツが体に密着してて、トレーニング後の汗冷えが激しいからです。

Q:ピチッと肌に密着してるから蒸れるのでは?

締め付け感はありますが、蒸れるという感覚はないです。
むしろ通気性は良いほうだと思います。
ただ大量に汗をかいた後にシャワーを浴びれない環境だと不快です。

Q:筋トレしなくても効果あると思いますか?

あります。
着てすぐ効果を実感するのは、姿勢矯正ですね。
肩甲骨を囲むようにXバンドが入っているので、着用するだけで背筋がピンと伸びます。
私の場合、平日だと8時間ぐらいはパソコン画面と向き合ってます。
その為、猫背になりがちで慢性的に肩こりに悩まされてましたが、加圧シャツを着用するようになってから肩が楽にならなくなりました。
整体やマッサージ通いを続けている人は、その効果だけで十分元がとれると思います。

Q:加圧シャツは何枚必要だと思いますか?

洗濯事情によると思うけど・・・
昼間だけ着用していた時は、3枚でローテーションしてました。
ただ今は5枚持ってます。
それは寝る時も着始めた為、枚数を増やしました。
寝汗をかいたら朝は着替えたいので。

Q:洗濯方法は?

メーカー推奨だと、手洗いorネットに入れてから洗濯機です。
でもズボラな私は洗濯機(ネットなし)でガンガン回して、普通にベランダに干してます。
このやり方で1年経ちますが、特に機能性が損なわれたという感覚はないので耐久性は十分あると思います。

Q:加圧シャツでおススメはどれ?

現段階では「金剛筋シャツ」ですね。
人体実験と称して、私が色々なシャツを試してみたので間違いありません。
24時間体に密着しているわけですから、加圧力さえあればいいというわけではない。
ゴワゴワした着心地が悪い格安シャツは無理ですよ。

【関連ページ】

金剛筋
金剛筋シャツと格安加圧シャツの違い(サイズ・効果)を写真で説明
猫背矯正
肩こり解消は猫背矯正ベルトより加圧シャツの方が効果があった

ページの先頭へ戻る