大手パーソナルジムを徹底比較

口コミで高評価を得てジワジワと成長を続けている24/7ワークアウト。
派手なCMでダイエット業界に一大旋風を巻き起こしているライザップ。
この2社を比較してみました。

注目ポイントは、24/7ワークアウトとライザップの価格差。
同レベルのコースを選んだ場合に、料金差が31.4万円もあるという事。

24/7ワークアウトとライザップの違い

  24/7ワークアウト ライザップ
コース内容

両ジムで提供されるサービスは、ほぼ同じ内容

  • 2か月間で結果を出す
  • 食事制限(3食OKだけど糖質オフ)
  • 科学的根拠のある筋肉トレーニング
  • マンツーマンのパーソナル指導
  • 完全個室だから周囲の目は気にならない
料金

234,000円「入会金+2カ月費用(75分コース)」

※75分間のメニューには、ダイエット目的だけでなく体を絞り込む体幹トレーニングも含まれる。

348,000円「入会金+2カ月費用(50分コース)」
548,000円「入会金+2カ月費用(80分コース)」

※50分コースはダイエット目的まで。
体幹トレーニングを取り入れ、肉体改造を希望する場合は80分コース。

同条件で比較すると、24/7ワークアウトはライザップより314,000円安い

支払方法

銀行振込、クレジットカード可
独自の分割払いは2回まで(金利手数料はゼロ)。クレジットカード会社の分割払いを利用するのは各自の自由。

銀行振込、デビットカード、クレジットカード対応なし
独自の分割払いは60回まで(金利は年率19.8%)。この金利はアコムやプロミスより高いです(汗)。例えば、348,000円を60回払いにすると、月々1万円ぐらいの支払額になりますが・・・、総支払い額は594,000円となり、元々の金額のほぼ倍の金額まで膨れ上がります。

サプリ

プロテイン+30食分のダイエット食品を無料プレゼント

MUSCLE(プロテイン) 34,500円(1か月分)
LIMIT+(糖質カットサプリ) 16,200円(1か月分)
BURN+(脂肪燃焼サプリ) 16,200円(1か月分)
QUICK PRO BAR(間食用バー) 4,838円(14本)

サプリが必須という訳ではない。
でも短期間でダイエット効果を出すには、サプリを併用したほうが成果が出やすい。
特に筋トレ中はプロテインを飲んでいると違う。
24/7ワークアウトはサプリ費用が会費に含まれているので良心的。
効果を実感できなければ追加購入を見送ればよいだけというシステムになっている。

解約

1カ月以内に体重が減らなければ、全額返金を保証している。

但し免責事項はあるので、入会前の無料カウンセリングでどのようなケースが返金対象にならないのかを確認しておくことは必須。

ライザップは返金保証トラブルで弁護士沙汰になっている。
詳しくは週刊新潮の記事に掲載されているが、論点を要約すると「解約に関する決定権の所在」に関するトラブル。

広告では「ライザップの内容に納得できない場合は、30日以内であれば返金する」と宣伝しているが、入会する時には「ライザップが承認した場合のみ全額返金」という契約を結ばされている。

指導法

100人いたら100通りの指導メニューを作成する、真のマンツーマン指導を目指している。
その分、担当トレーナーの力量に影響されやすい。

マニュアル重視で画一的な指導方法を目指している。
ほぼ均質的なサービスレベルの為、トレーナーによる当たり外れは少ない。

報告

毎日の報告は特に不要。食事内容はトレーニングの時にヒアリングされる程度。

毎日3食の写真を撮って報告させられる徹底管理システム。
このシステムは性格によって向き不向きがある。

カウンセリング

初回から実際のトレーナーさんが対応してくれる。
なので不安点や具体的なトレーニング内容をリアルに聞けた。
そしてそのまま自分の担当トレーナーとなるので、入会前にトレーナーとの相性を測れて良い。

初回はカウンセリング専門の担当者のみ。
丁寧に説明してくれるけど、やはり営業されてる感が強く残った。

評判

コストパフォーマンスに対する満足感が高いジム。
施設の清潔感やトレーナーの質に対する評価も良く、総合的にバランスが取れている印象。

ライザップはTVCMをやると一気に新規会員が増える。
その為、ライザップに入会したものの「予約が取れなくてモチベーションが下がる」という不満は多い。
会員の多くは会社員なので予約は平日夜に集中しがち。

URL

(総評)2つのジムを比較して感じた事

今回2社を比較して感じたこと。
それは「ライザップは高過ぎる!」

一般的には「ライザップに行けば30万ぐらいで痩せられる」というのが世間一般の共通認識だ。
ところが30万円では50分コースになる。
50分コースの内容だと、食事指導が80%。
残りの20%で軽めのトレーニングというのが実態。

テレビCM「ドゥーンドゥーン、テーテッテテーテッテテ」の後に現れる、肉体改造に成功した芸能人に提供されているコースは、当然ながら80分コース+特別対応。
体幹トレーニングを取り入れなきゃ、体にメリハリは出ない。
腹筋割れないし、クビレもできない。
そのうえ食事制限を止めたら、リバウンドしやすい。

だから、ライザップの無料カウンセリングに行くと、当たり前のように80分コースを勧めてくる。
でも54.8万円は高額過ぎるから、35万円程度で収まる50分コースを選ぶ人が多い。
ただそれでも、トレーナーがプロテインやサプリを熱心に勧めてくるので、追加費用として5~8万ぐらいは覚悟しておくべき。

その一方で、24/7ワークアウトはコストパフォーマンスが良い
ライザップの80分コースとほぼ同内容のサービスを提供しているのに、料金を抑えている。
トレーナーの質を高めて、口コミでジワジワ評価を得て成長してきたパーソナルジム。

「筋肉をつけるのは腹筋だけで、お尻と太ももは筋肉を付けずに細くしたい」というような要望も無料カウンセリングで相談できる。
経験豊富なトレーナーの指導に従えば、このようなわがままな要望も実現可能。

料金と提供される内容のバランスを考えたら、間違いなく24/7ワークアウトに軍配が上がる。
CMイメージに騙されない判断力が必要ですね。

【関連ページ】

比較
ライザップ以外で安いパーソナルトレーニングジムを比較
リバウンド
ライザップ後にリバウンドした姉が酷すぎて笑った
サプリ
ライザップの高額サプリは買う必要ないと思う
結論
続かないダイエットは駄目。ライザップに通った姉で実証された
失敗
パーソナルトレーニングジムに通っても痩せない・失敗する人の特徴
評判
ゴールドジムのパーソナルトレーナーとライザップの違い
筋トレ
筋トレ中に頭痛 血管切れたかと思いMRI検査へ

ページの先頭へ戻る